好きな事 × ネットの可能性

レベルファイブを見ていると少年ジャンプを思い出すんですよ

目安時間 7分
  • コピーしました

 

⇒ 公式ブログ(スマフォならこちらがおすすめ)はこちらから☆

 

「何だよ?レベルファイブて?」

 

「あたしも知らないわ」

 

そうですよね。
この前、NHKでやっていて、

ふと思い出したんですよ。

 

私もテレビゲームはめっきりやらなくなってしまったので、
あまり詳しくないわけですが…

 

でも初めて知ったのが、
確かプレステ2でドラクエ8のプログラムを請け負ったところの会社だなと記憶してます。
古くはソニーコンピューターエンタテインメント(SCE)の子会社のような立場だったようです。

 

 

「またゲームの話かよ! て言うかドラクエかよ!?」

 

「ドラクエと言えば3DSでドラクエ8が出るのよね 甥っ子が言ってたわ」

 

 

おねえさん詳しいですね…
まいったな、これは…

 

さて、話を戻しまして、

このレベルファイブという会社当時はプログラム会社…
よくてゲーム開発会社だと思っていたんですよね。

ところでダンボール戦記とかイナズマイレブンというアニメはご存知ですか?

 

「知るわけねえじゃん…」

 

あのアニメもコロコロコミックなどの児童月刊誌で連載していたんですよね

 

「コロコロてあのコロコロコミックかよ!? じゃあ漫画アリきなんだな」

 

おにいさんがコロコロで食いついてくるとは…
ただ、残念ながら漫画アリきじゃないんですよ。

 

レベルファイブが、ダンボール戦記やイナズマイレブンの
企画・開発・メディアミックス展開を仕掛けていったという事です。

 

ここで面白いなと思ったのは少年ジャンプのように、
漫画家が描いた漫画を漫画家を無視して、
出版社がテレビや玩具メーカーやゲーム会社などへのメディア展開を打診するのでなく、
レベルファイブ全体で作るという事ですかね。

 

元々ゲーム会社ですから、漫画やアニメの元となるキャラクターやストーリーはお手の物だし、
ゲーム化するなら自社で作れるわけです。

 

玩具化するときは、自社ラインがなければそれこそ、
バンダイやタカラトミーなど往年の玩具メーカーへ委託すれば問題解決。

 

何と言うか、展開の仕方がうまいなぁと思ったわけです。

更にうまい!と思ったのが、やはり妖怪ウォッチじゃですよね。

 

 

「やっぱゲームかよ」

 

「妖怪ウォッチて本当に人気あるわよね~」

 

 

レベルファイブを見ていると少年ジャンプを思い出すと言いましたが、

例えば、妖怪ウォッチですと、
レベルファイブ代表の日野晃博氏が言ってましたけど、

 

 

ファンタジーだけど子供に関わる真剣なネタ

 

子持ちの社員や広告代理店に聞く

 

ドラえもんや往年のヒーローのパロディを入れる

 

 

など、

子供がこれから体験するネタ・体験していくネタと親が体験してきたネタが裏設定らしいんですよね。

 

しかし、

これて根底が【親子の会話が繋がる】というマーケティングですよね。

 

別に妖怪じゃなくてもよかったわけですよ。

加えていうならば、
ゲーム会社がなぜ漫画の原作やアニメまで勇猛果敢に攻めるのか?

 

レベルファイブ目線で本気の利益を言えば、
【テレビゲームというコンテンツ】が粗利が一番大きいわけです。

 

しかし、小学生が¥5000前後のゲームを買える手段と言えば、
誕生日やクリスマスやお年玉くらいじゃないですか。

 

そこで、

 

 

無料で見れるテレビアニメ

 

定額で買える漫画雑誌

 

 

で、妖怪ウォッチを認知させる行動に出たわけです。
それを楽しんでもらって、よかったらゲームも楽しんでね?
というオファー形態らしいんですよね。

 

 

子供はもちろん大人が見てもクスッとしたりニヤリとするテーマ

 

親子で楽しめるコンテンツを無料もしくは低額提供

 

ゲームの中でもジバニャンたちと遊ぼうよ?

 

 

と誘っているわけです。
うまいマーケティングしていると思いません?

 

企業だからこそ、アニメや漫画へも資金投下できるのでしょうが、
一個人レベルでアニメを作るにしても漫画を描くにしても資金と時間がかかるのは確か。

 

しかし、個人で商売している方なら、
マーケティングスキルとネットスキルを身に付ければかなりの戦闘力向上ですよ。

超サイヤ人級の戦闘力は間違いないでしょう。

 

加えてデジタルコンテンツ化できるものがあれば、
ファイナルファンタジー的にいえば、
アルテマウエポンとラグナロクの二刀流状態と言ったところでしょうか。

 

漫画が描けないなら描けなくても、
私のように商業漫画家でなくても漫画を描ける人間は全国いますからね。

そういう人間らに声をかけるのもアリだと思いますよ。

 

 

「最後に自分の宣伝をブッコンんできたな…」

 

「そのらぐなろく?と超サイヤ人てどっちがすごいの?」

 

 

マーケティングアリきなんですよね。

 

 

⇒ 自身でマーケティングを学び趣味を活かしてネット上にコンテンツを作り上げる方法

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧



  どうする?コマンド
  悟水晴 -Gosuisei- 公式LINE

たまにイベント情報などを告知しています。

悟水晴 -Gosuisei- 公式LINE登録はこちらから

 supported by アトリエライフワークス
  ネットショップはじめました

アトリエライフワークス,缶バッジ,ポストカード,シナベニヤ

BASE(ベース)で缶バッジなどのグッズ販売中

へいわん,お守り,犬ちゃん,

suzuri(スズリ)でステッカー販売中

  漫画・イラストはこちらから
  クリップスタジオは無料~でも使用可!漫画もイラストもばっちり

クリスタ,クリップスタジオ,フォトショ,フォトショップ,画像編集,画像加工
チラシなどのデザイン制作物もお任せ!買取型なのでコスパもよし。無料~使えますよ。

  バイク乗りのバイブル「キリン」
  YOU-TUBE


2
▲△▲ 現行型 ▲△▲


悟水晴 -Gosuisei- YOU-TUBE
▲△▲ 旧型 ▲△▲

  トミカとプラレールをコンプリートしたい!
  ネットショップを始めるならBASE


  イラスト・写真・音楽・動画などの素材サイト

イラスト素材・ベクター素材のピクスタ

  エキテン始めました

  まちゼミとは???

川越まちゼミ,まちゼミ,アトリエライフワークス,悟水晴,gosuisei,ごすいせい

まちぜみ開催分と受講分のまとめ

  ボディペイントなどのイベント必需品クロマクリル


ハロウィンやクリスマス、サッカーなどのスポーツイベントにもおすすめのボディペイント絵具

  クレカや電子マネー決済をイベントや個人店でも

エアペイ,airpay,スクエア,square,クレカ,電子マネー,電子決済,イーコマース
アイパッド持っているならAirPAY(エアペイ)

 

エアペイ,airpay,スクエア,square,クレカ,電子マネー,電子決済,イーコマース

アンドロイド端末でスマホ決済ならSquare(スクエア)

  名刺やカード Tシャツやパーカーを作るなら
 
  キーホルダーなどのオリジナルグッズを作るなら

 

ファンクリ,うちわ,キーホルダー,ステッカー,ブックマーカー,トロフィー

うちわやしおりやトロフィーも 

  イベント用品にも重宝のワークマン

 

ワークマン,ワークマンプラス,ワークマン+,キャンプ,ツーリング,釣り,園芸,庭仕事キャンプ・ツーリング・釣り・庭仕事にも重宝のワークマン

  闇夜を切り裂く投稿
  その他 嗜好の極み
  好きなキーワードから記事検索
  パソコン画面をそのまま録画するなら
  雑誌は情報の宝庫
  独断と偏見のリンク集

ただいま工事中

相互リンクも歓迎です