※当サイトは一部広告を利用しています。

アメブロの商用利用をアメプレスで回避する

目安時間7分
  • コピーしました

アメブロを商用利用されている方へ朗報!?かどうかはわかりませんが…

 

こちらをご覧になっているという事は、

アメブロユーザーという点で関していえば間違いないですよね?

 

 

・アメブロで記事更新をしてファンや読者を増やすには?

 

・アメブロのカスタマイズの方法は?

 

・アメブロと並行してワードプレスも始めた方がいいと言われたけどどうやるの?

 

 

などと、
アメブロセミナーなどで学んできたかどうかは定かでありませんが、

アメブロをベースに活動されているという事実は間違いないですよね?

 

しかし、
アメブロは原則的に商用利用を禁止しているという事実もあります。

 

その一方で、

読者登録を(半)自動でこなしたり、アメブロのカスタマイズをしたり、ワードプレスと連動したアメブロを作れる

アメーバキングやアメプレスというツールもあったりします。

ご存知ですか?

 

アメプレス?アメーバキング?ツール?

何それ?という方はそのまま読み続けていただければと思います。

 

 

 

アメブロがおすすめ!とセミナーで聞いたけど?

それは多分アメブロ内にはアクティブユーザーが多くアメプレスやアメーバキングのような様々なツールでカスタムができるからでしょうね。

 

だから、
セミナーなどでも教えているのだと思います。

 

ただ、間違ってはいけないのは、
規約としては商用利用を禁止している事実を知ったうえでアメブロ運営するべきという事です。

(※ アメブロはアメブロ内の規約に則り商用利用可能となりました)

 

 

ビジネスを認知させるにも活動するためにもアメブロがいいと習ったのに…
商用利用が禁止では本末転倒では?

(※ アメブロはアメブロ内の規約に則り商用利用可能となりました)

 

だからこそ、
アメブロをベースに活動するというのは危険と言われる所以です。
(業種や記事内容によりますが、たまたま削除されていないだけでラッキーと思うくらいがベストです)

(※ しつこいようですがアメブロはアメブロ内の規約に則り商用利用可能となりました)

 

その一方で、
アメブロでの他のユーザーとも効率よく交流できないかな?

 

私のアメブロのファンがもっと増えないかな?

 

 

と思ったり、

もしかしたら既にメジャーなSNS…

 

 

・フェイスブック

 

・ツイッター

 

・ユーチューブ

 

・インスタグラム

 

 

などでも、
自身のビジネスなどのファンとなるフォロワーが増えないかな?と思っているかもしれませんね。

 

では、どうするか?
私個人としてはアメプレスというツールを推奨しています。

 

 

 

集客・顧客フォロー・アメブロカスタムやフェイスブックなどのSNSにも強いアメプレス!

 

アメプレス?ツール?
当然の反応ですよね。

私自身、アメブロを始めたときにはまさにそんな感じでした。

 

アメプレスというのはパソコンにインストールして使う(アプリケーション)ソフトで、
アメブロユーザーの読者登録や交流を半自動的にでき(FBやツイッターやインスタグラムなどでも同様)
使い方が効果的であるほどかなりの強さを発揮します。

 

更にメルマガスタンドも実装していますので、
ファンになってくれた方へメルマガでこちらからアクションをかけることもできます。

 

そしてアメブロをベースに活動されている方なら当然アメブロをカスタマイズも考えていることでしょう。
ヘッダーやメニューバー、読者登録ボタンも追加できます。

 

更にはアメブロ削除対策の要、ワードプレスを主体にしアメブロへ合法的なミラーサイトを演出し同様のブログ記事を表現できます。

(個人的にはこれが一番重要だと思っています)

 

仮にアメブロが削除されても、
アメプレスというツールでアメブロの外部にバックアップを取るので、
アメブロアカウントを削除されてもすぐに復活できます。

 

アメプレスにはその他機能もたくさんありますが、
アメブロをベースに活動されて集客も考えているのなら、
広告費削減・人件費削減という点から見てもおすすめだったりします。

 

そして理想としては、

アメブロ主体からワードプレスへシフトして行くことが、

ビジネス観点から言っても得策なはずですよ。

 

 

・アメブロやFBなどのSNSから集客をしたい

 

・ワードプレス主体でアメブロを運営したい

 

・顧客フォローのためにもメルマガも考えている

 

・広告活動をなるべく自動化したい

 

 

などを考えているのなら、

アメプレスはおすすめかもしれませんね。

まずはアメプレスの機能を見てみては?

 

 

 

⇒ アメプレスの機能を隅々まで見る

  • コピーしました